サントラCD紹介

サントラCDについて


2014.12.12 ホビット 決戦のゆくえのサントラCD情報に追記

ホビット思いがけない冒険/ホビット竜に奪われた王国/ホビット決戦のゆくえ/The Lord of the Rings Symphony/The Music of the Lord of the Rings Films/完全録音版/「旅の仲間」/「二つの塔」/「王の帰還」/三作ボックスセット

ホビット 思いがけない冒険

いよいよ公開のホビット1作目サントラの国内版。12月12日発売。海外版の通常版と同じ内容と思われます。
通常版とは言え、2枚組みのボリュームです。
ジャケットはまだ発表になっていないので海外版と同じにしてみました。
2013.3.3追記実際、海外の通常版にタイトルの日本語訳、日本語訳詞、ライナーノートが書いてある紙が挿入されているだけのものでした。
訳詞は相変わらず誤訳ひどし(汗)ライナーノートはなんとサントラをRadagast the Brown1曲しか聴けてない状態で書いているので、 たいした情報はありません・・・この状況では仕方ないですけどね・・・
iTunesでも購入できますが、特に日本語ライナーノートがついているわけではないと思います。1曲ずつの購入も可能です。

海外(US)版です。12月11日発売。いわゆる通常版ですが2枚組み。試聴したところでは、2曲目のOld Friendsは、デラックス版に入っているロングバージョンの単なる短縮版ではなく、ロングバージョンに入っていない部分が入っていたりするようです。
ちなみにイギリスのiTunesとamazonのダウンロード版では12月10日発売で、1日早く入手できるようです。イギリスの公開日が1日早いから? ただし海外のiTunesやダウンロード版は通常の方法では購入できないので裏技が必要なようですが・・・
なんとこちらで通常版のサントラ全曲の試聴ができます! ただし著作権の関係で、トラック分けはなし、一時停止もできませんが・・・(一時停止すると最初に戻ります(汗))
また、米amazonのダウンロード版のページで30秒くらいずつの試聴もできます。
2013.3.3追記ロングバージョンと大きく違うのはOld Friendsだけのようです。
iTunesでも購入できます。タイトルに日本語訳がついてますが、多分国内版ではないと思います。 1曲ごとの購入も可能です。

デラックス版ともスペシャルエディション版とも呼ばれているバージョンです。国内版は発売しないようです。12月11日発売。
5曲ボーナストラックがある他、5曲は通常版より長いロングバージョンで収録されています。
ボーナストラックには、袋小路屋敷でドワーフたちがビルボをからかって歌うBlunt the Knivesも!
日本のiTunesでの販売もあります。デラックス版しか販売しないようですね。


ホビット 竜に奪われた王国 2014.4.19

ホビット2作目の通常版。これはUS版です。amazonではUK版も扱ってますが、USの方が安いです。
今回は国内版は出ないか、日本公開の時に出るのか、というところですね。
1作目は、スペシャル版に比べて追加部分が少ないだけではなく、曲の構成が違っていたりしましたが、今回はそういうことはなさそうです。
ジャケットも、ジャケット内の写真も、ディスクのビルボもなかなか良いですが、同じ写真はすべてスペシャルエディションにも入っています(汗)
ライナーノートは今回は全くついていません。 そして、なぜか主題歌のI See Fireの歌詞が載ってないのです…これはスペシャル版も同じなんですが…(汗)

ホビット2作目のスペシャルエディション。通常版に比べて長いバージョンになっている曲が12曲、ボーナストラックが1曲になっています。
iTunesでも購入できます。
こちらで各トラックの90秒ずつの試聴ができます!
Doug Adamsによるライナーノート付き。ハワード・ショア直筆の楽譜を使いながら、各モチーフについて説明しています。
更に、特典として、折込式でBarrels out of bondの直筆楽譜の一部が観られます。ハワード・ショアのコメント付き。
そして、WaterTowerMusicのスマホのアプリでキャプチャできる特典は、ただ楽譜を映しながらサントラを流すというだけでした…特典映像とかじゃないんだ…
I See Fireの歌詞はこちらにも載っていません(汗)

国内版も出るみたいです。発売日2月26日。律儀に日本公開2日前…(汗)
内容は通常版のようなので、ジャケットはまだ発表になってませんが、通常版のを使ってみました。
トラックの和訳が出ていますが、なんか今回妙に直訳風で…(汗)
おそらく通常版に日本語のライナーノートがつく程度のものと思われます。しかしI See Fireの歌詞が出てないので、その和訳もないとなるとかなり悲しいものでは…
さすがに私は今回購入する予定ないのですが、どんなものか気になりますね…
2014.4.19追記 I See Fireの歌詞カード&対訳もついているそうです。ちゃんとした訳らしいですよ(笑)日本語のライナーノートもついてます。 (英語のライナーノートの和訳ではありません)


ホビット 決戦のゆくえ 2014.12.12NEW

2014.12.12
ホビット3作目の通常版国内版。12月10日発売。今回、日本の公開が欧州に続き早いため、国内版のリリース情報も早く出ました。 このためか日本のamazonでは今のところ海外版の通常版の取り扱いはありません。
今回もおそらく海外の通常版に日本語のトラック名と、日本語版ライナーノートがついた紙が挟まっているだけではないかと思われます。
また、今回は発売が早い欧州版をベースにしているためか、米版の特別版より値段が高いという逆転現象が起きています…
でも、おそらく国内で最速で手に入るのは通常版国内版ではないかと思います。(iTunesが出れば別かもしれません…)
日本語ライナーノート(日本独自のライナーノートで、デラックス版についているDoug Adams氏のライナーノートの和訳ではありません) とThe Last Googbyeの歌詞と訳詞がついています。

ホビット3作目のデラックス版の欧州版。12月8日発売。
発売日は早いですが、欧州版なため、米版の倍くらいのお値段ですのでご注意ください。
早く聴きたいけどデラックス版1枚で済ませたい、という方用でしょうか…

ホビット3作目のデラックス版の米版。12月16日発売。
アメリカの公開がなぜか12/17と遅いため、発売日も一番遅い事態に…
ただ欧州版の半分くらいのお値段なので、遅くても良い方はこちらを購入した方が良いでしょうね。


The Lord of the Rings Symphony

2012.11.23

日本でもコンサートがあった、LotRサントラを6楽章にまとめたシンフォニーのCDです。9月13日発売。ようやく出ましたね・・・
演奏と指揮は、最近世界各地でサントラ生演奏上映の演奏を行っているスイスの21th Century OrchestraとLudwig Wicki氏。今年2月にホームのルツェルンで行ったコンサートのライヴ録音だそうです。
ショア&ロンドンフィルで聴きたかった気もしますが・・・何はともあれようやくのCD化が嬉しいです。
あ、ソリストはKaitlyn Luskさんだといいなあ。彼女のInto the West録音して欲しかったので・・・もし違ったらちょっとがっかりだなあ。
ハワード・ショア氏自身で立ち上げたHOWE RECORDSからのリリースです。
2012.11.23追記 ソリストはKaitlyn Luskさんでした! さらに少年コーラスがなかなか良く、ソロもLondon Oratory Schoolに迫るレベルでなかなか良いです。


The Music of the Lord of the Rings Films


本がメインですが、CDもついてるので・・・ Doug Adams氏による完全録音版CDのライナーノート、ウェブ上でダウンロードできるANNOTATED SCOREの内容にさらに加筆された、LotRサントラの詳しい解説書です。
アラン・リーやジョン・ハウのイラストや映画の画像も入ったフルカラーの豪華ハードカバー仕様。 中身がDoug Adams氏のブログでちょっと観られます。
また、映画で使用されなかった音源などが入ったCD、"The Rarities Archive"が付属しています。 収録内容はこちらで。
未使用音源、打ち込みの試作音源、などが収録されているほか、最後にはハワード・ショアとDoug Adamsの対談も入っています。
欧州では9月28日発売(ロンドンのRotKサントラ生演奏上映に合わせたもよう)、北米およびその他の地域では10月5日発売(NYのTTTサントラ生演奏上映に合わせたもよう)。
日本のamazonでも予約開始しました。 発売日9月13日になってますが何かの間違いでしょう・・・
さんざん待たされた末ようやく発売の運びとなりました。サントラボックスセットとセットの発売もあるとか言っていたのはなくなったのかな・・・
個人的には豪華ハードカバー使用だと高いわ持ち歩けないわで困るのですが、楽譜と文字ばかり並んでいるのはちょっと・・・という人にはとっつきやすいかもしれませんね。


完全録音版

「旅の仲間」の完全録音版。 「旅の仲間」SEE版で使われた音楽を全て収録しているものです。 CD3枚と、CDと同内容の音楽が5.1chサラウンドで聴けるDVD1枚付き。 (画像はメニュー以外ついていません) Doug Adamsによるライナーノート付き。 海外版ですので当然日本語訳は一切なしです。 国内版は出ないようですね・・・
なお、サントラ公式サイト では、CDについているのとは違うANNOTATED SCOREがPDF形式でダウンロードできます! トラックごとの曲の説明、使われなかったアイデア、コーラスの歌詞など盛りだくさんです。 もちろんこれも英語ですが(汗)


「二つの塔」の完全録音版。 「旅の仲間」の完全盤と同じように、「二つの塔」SEE版で使われた音楽を全て収録しているもの・・・だと思ったのですが、 なんと映画やDVDでは使われていなかった音楽や、映画とは違うバージョンが結構たくさん入っていてびっくりです! CEバージョン、SEEバージョン両方入っているところも・・・(1箇所だけですが)
CD3枚と、CDと同内容の音楽が5.1chサラウンドで聴けるDVD1枚付き。(タワーレコードとHMVではなぜかCD1枚とDVD3枚となってますがそんな馬鹿な(汗)) FotRと同じようにDoug Adamsのライナーノートがたっぷり付いています!
そしてこれもFotRと同じくサントラ公式サイトで更に追加のANNOTATED SCOREがダウンロードできます!
しかし、これも国内版発売は望めなさそうですね・・・
UK版を取り扱っていたために1万円超の高値だったamazon は、ようやくUS版になったため、8千円台になりました。でもまだ他の方がちょっと安いですね。今後価格変動はあると思いますが。
HMVが今のところ一番安いですね。キャンペーン価格でなくても8075円と妥当な価格。 タワーレコードもネット割引で7千円台、定価は9335円のようです。



「王の帰還」の完全録音版。
ついに完全録音版シリーズ完結です!
今まで同様SEE版で使われた音楽が全て収録される他、TTTのように映画で使われなかった音楽もかなり収録されています。 1,2枚目聴いた時点で、すでにTTTよりもかなり未収録曲多いです。
今回は3時間50分ということで、CD4枚とオーディオDVD1枚の5枚組みです。DVDは両面ディスクでCDの1,2枚目がsideAに、3,4枚目がsideBに入っています。
今回もDoug Adamsのライナーノートがたっぷりついています!
サントラ公式サイトからは今までと同じく追加のライナーノート、ANNOTATED SCOREがダウンロードできます。 以前、公式サイトからダウンロードできなかった時に直接ダウンロードできたものよりサイズが少し大きいようです。 追加があるのでしょうか? 未確認ですが・・・
取り扱いは現時点では日本のamazon が一番安いです。この他HMVタワーレコード も取り扱いあります。
発売当初から品薄気味で、現在はamazonもユーズドのみの扱い、HMV、タワーレコードは結局取り扱いを断念したもようです。


「旅の仲間」

「旅の仲間」の通常版国内版。歌詞カードの訳詩と日本語のライナーノートがついてます。 6種類のキャラクターカードのうち1枚がランダムに挿入されていましたが、初回生産のみだったかも?
現在はユーズドのみ入手できるようです。

「旅の仲間」の通常版の海外版。安いですが、当然和訳はついていません。キャラクターカードもついてました。

「旅の仲間」の限定版。海外版のみ。ボーナストラックはなし。おそらくブックレットに歌詞や写真などが多少多く載ってるものと思われます。 現在はユーズドのみの取り扱い。

「旅の仲間」の完全録音版。 「旅の仲間」SEE版で使われた音楽を全て収録しているものです。 CD3枚と、CDと同内容の音楽が5.1chサラウンドで聴けるDVD1枚付き。 (画像はメニュー以外ついていません) DVD1枚に、Doug Adamsによるライナーノート付き。 海外版ですので当然日本語訳は一切なしです。
なお、サントラ公式サイト では、CDについているのとは違うANNOTATED SCOREがPDF形式でダウンロードできます! トラックごとの曲の説明、使われなかったアイデア、コーラスの歌詞など盛りだくさんです。 もちろんこれも英語ですが(汗)
amazon の他タワーレコードでも取り扱っていますが、 タワーレコードはなぜかメチャ高いです(汗)
国内版発売は未定。出るといいんですけどねえ・・・


「二つの塔」

「二つの塔」の通常版国内版。歌詞、ライナーノートに和訳あり。6種のキャラクターカードのうち1枚がランダムに封入されてましたが、初回生産のみかも?
現在ユーズドのみの取り扱い。

「二つの塔」の通常版海外版。多少安いですが、和訳はもちろんありません。キャラクターカードもついてました。

「二つの塔」の限定版。現在在庫切れでユーズドしかないようです。海外版のみです。本当はジャケットはこの写真とは違うんですが・・・
ボーナストラックとして「旅の仲間」SEEで流れたFarewell to Lorienが収録されています。 (ロリアンの贈り物の場面と、ギルラインの墓の場面の音楽) 歌詞が通常版より多く載っています。写真も多少多いです。
現在はユーズドのみの取り扱い。


「二つの塔」の完全録音版。 「旅の仲間」の完全盤と同じように、「二つの塔」SEE版で使われた音楽を全て収録しているもの・・・だと思ったのですが、 なんと映画やDVDでは使われていなかった音楽や、映画とは違うバージョンが結構たくさん入っていてびっくりです! CEバージョン、SEEバージョン両方入っているところも・・・(1箇所だけですが)
CD3枚と、CDと同内容の音楽が5.1chサラウンドで聴けるDVD1枚付き。(タワーレコードとHMVではなぜかCD1枚とDVD3枚となってますがそんな馬鹿な(汗)) FotRと同じようにDoug Adamsのライナーノートがたっぷり付いています!
そしてこれもFotRと同じくサントラ公式サイトで更に追加のANNOTATED SCOREがダウンロードできます!
しかし、これも国内版発売は望めなさそうですね・・・
UK版を取り扱っていたために1万円超の高値だったamazon は、ようやくUS版になったため、8千円台になりました。でもまだ他の方がちょっと安いですね。今後価格変動はあると思いますが。
HMVが今のところ一番安いですね。キャンペーン価格でなくても8075円と妥当な価格。 タワーレコードもネット割引で7千円台、定価は9335円のようです。


「王の帰還」

「王の帰還」通常版の国内版。歌詞和訳あり。キャラクターカード6種のうち1枚をランダムに封入していましたが、初回生産のみかも?
現在ユーズドのみの取り扱い。

「王の帰還」通常版の海外版。歌詞の和訳はありません。キャラクターカードもありました。

「王の帰還」限定版の国内版。現在在庫切れでユーズドしかないもよう。
ボーナストラックはありませんが、メイキングDVDが1枚ついています。歌詞も通常版よりたくさん載っています。 歌詞、ライナーノートの和訳あり。DVDには字幕はありませんが、和訳がブックレットについています。
メイキングDVDは、ショアのインタビューやレコーディング風景などの貴重な映像の他、 INTO THE WESTの前身となったアニー・レノックスが歌うUSE WELL THE DAYSも収録。 コーラスの歌詞もかなりたくさん収録されています。DVDはリージョンフリーです。
現在ユーズドのみの取り扱い。

「王の帰還」限定版の海外版。在庫切れでユーズドしかないようですが、なんだか激安ですね・・・(汗)
内容は国内版と同様ですが、もちろん和訳は一切ありません。
特典DVDはリージョンフリーです。
現在ユーズドのみの取り扱い。

「王の帰還」の完全録音版。
ついに完全録音版シリーズ完結です!
今まで同様SEE版で使われた音楽が全て収録される他、TTTのように映画で使われなかった音楽もかなり収録されています。 1,2枚目聴いた時点で、すでにTTTよりもかなり未収録曲多いです。
今回は3時間50分ということで、CD4枚とオーディオDVD1枚の5枚組みです。DVDは両面ディスクでCDの1,2枚目がsideAに、3,4枚目がsideBに入っています。
今回もDoug Adamsのライナーノートがたっぷりついています!
サントラ公式サイトからは今までと同じく追加のライナーノート、ANNOTATED SCOREがダウンロードできます。 以前、公式サイトからダウンロードできなかった時に直接ダウンロードできたものよりサイズが少し大きいようです。 追加があるのでしょうか? 未確認ですが・・・
取り扱いは現時点では日本のamazon が一番安いです。この他HMVタワーレコード も取り扱いあります。
発売当初から品薄気味で、現在はamazonもユーズドのみの扱い、HMV、タワーレコードは結局取り扱いを断念したもようです。



三作ボックスセット

三部作の通常版CDがセットになったお徳版。海外版しかないので当然歌詞の和訳はありませんが、 三作それぞれ6種類ランダムに封入されていた18枚のカードが全て入っているというのが魅力でした。 今はユーズドしかないようなので、カードが手に入るかどうかはわかりませんが・・・







[back]